髪のアンチエイジングはシャンプー選びから

見た目年齢を若返らせるアンチエイジングの中でも、特に重要なもののひとつが髪のケアです。

コシやハリの失われた髪をそのままにしていると年齢以上に老けた印象となってしまいますが、髪というものは毎日しっかりとケアをすることで若々しさを取り戻すことができます。

そんな髪のアンチエイジングに取り組むにあたって何よりも重視すべきなのが、シャンプー選びです。

年齢を重ねるごとに皮脂量が増え、頭皮が常にべたついてしまいがちですが、シャンプー選びが間違っていると更なる皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。

この状態を放置すると抜け毛や髪質の悪化だけでなく、ニオイの原因ともなってしまうので、毎日のシャンプーでしっかりと洗浄をすることが大切です。

しかし、頭皮のべたつきが酷いからと、洗浄力の強すぎるシャンプーを使ってしまうと、アンチエイジングの面ではマイナスとなってしまいます。

アルコール系のシャンプーは泡立ちが良く、洗い上がりがさっぱりしている為、頭皮のべたつきに悩んでいる人は選んでしまいがちですが、脱脂力が非常に強く、余分な皮脂と一緒に必要な潤いまで奪ってしまうので注意が必要です。

髪のアンチエイジングに取り組む際には、アルコール系ではなくアミノ酸系のシャンプーを選ぶのがおすすめとなります。

髪と同じ成分で優しく洗浄ができるアミノ酸系のものであれば、汚れを落としながらもしっかりと必要な潤いを残してくれます。

頭皮のべたつきや髪のコシやハリが気になったら、シャンプー選びを見直してみましょう。